Kuma Lab

楽しい学びの軌跡の記録

<2018年5月の読書記録>ある社会起業家の影響を受けて

f:id:bamboocreater:20181013160617p:plain

 
こんにちは、KumaLabです。
5月に読了及び購入した書籍をまとめてみました。

読了した書籍:3冊

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

 
時代の荒波にも耐え成長する企業の特徴を理念か利益かという「OR」ではなく「AND」でとらえており、特に理念に対しては、内容以上にどれだけ深く信じているかが強調されていました。特に基本理念は、文化、戦略、計画、方針などに混同しないことが重要視されていて、今の仕事に対する企業がもつ基本理念って何なんだろう?と考えるきっかけになった本でした。
 
最強のデータ分析組織

最強のデータ分析組織

 

やっと読み終わった本。データ分析が単なる数字やグラフで終わるのではなく、いかにビジネスや業務改善に落とし込めるのかを考え働きかけていくからこその、今の実績なのだなということを学びました。「見つける」「解く」「使わせる」までをしっかりと考えられる人材になれるように頑張りたい。

 
英文法のトリセツ 中学レベル完結編

英文法のトリセツ 中学レベル完結編

 

今更ですが読了。本当に文法の基礎が抜け落ちていたんだなと痛感した。勉強するというよりも読み物としての文法学習と捉えて、これから知識を補完していこうと思った1冊。

 

購入した書籍:3冊

 

5月読書記録まとめ

ある社会起業家の愛読書としてあげられていたことがきっかけで、5月からビジネス書として有名なビジョナリーカンパニーを読み始めました。企業の成長を支える普遍的な事実を導き出す際に、1対1の比較法を一貫して貫き、不確実な時代に対して負けない成長を実現できる概念として、本当に学ぶことが多い書籍です。