Kuma Lab

学んだことをつらつらと。

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」の感想

f:id:bamboocreater:20170819131103p:plain

こんにちは、KumaLabです。
 
10年後、後悔しないための自分の道の選び方」を読んだので、その感想です。つい先月くらいに、自分が数年後、今選択しなかったことで後悔するかしないかを考えることがあり、たまたま本屋に立ち寄ったら、置かれていたので、購入。

 

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

 

  

正直なところ、自分を励ましたり、背中を押すきっかけになったらいいなと思っていた部分があるのかもしれません。
 
中国のことわざ
「木を植えるのに一番よい時期は」で始まる中国の古いことわざ。答えは「20年前だった。それと、今である」。 これはあなたのキャリアにも当てはまります。あなたの望むキャリアや人生に向かって舵を切るのに遅すぎることはありません。
 
この先のキャリア選択を考えるときに、20年先は正直見えません。でも、5年後の自分が、今の自分の選択を後悔するかしないかを考えてみたときに、リアルに考えさせられるフレーズでした。
 
学び続ける
学びが止まったら、倦怠、自己満足、そしてシニシズムに陥ってしまいます。 学ぶことによって、物事に打ち込み没頭し続けることができます。 だから何があっても学び続けてください。
 
どのような人生選択をするにせよ、いざ決意した時に選択肢を自らの学びのなさから捨てざるを得ないことになってはいけないと思いました。知識しかり、お金しかり。今目の前の満足よりも、未来の自分に投資する姿勢を大切にしたいです。
 
幸せと思う心
大学や企業で講演をすると、一番多く聞かれるのは「どうしたらもっと幸せになれますか」という質問です。 それに対して私はいつもこう答えます。 「幸せでいようと心に決めることです」
 
確かにその通りで、誰しも不幸よりも幸せになりたいと願います。でも、自分が幸せと思える心を準備できないと、幸せがやってきていても受け流してしまうかもしれない。もう一度、今の自分が受け流してしまっているかもしれない「幸せ捉え方」を見直したい。
 
海外で働くことほど、自己満足から抜け出し、キャリアアップにつながるものはありません。海外で働き、あなたのキャリアに刺激を加え、機会を生み出すきっかけを作ってください。
 
これは色々な考え方があると思います。ただ、経験がない身からすると、むしろ逆で海外に行くことが自己満足かのように思ってしまうところがありました。海外で働くことを、自分のエゴやプライドを膨らませるものにするのではなく、未来の自分が今の自分に感謝できる選択と、動機を持ちたいです。
 
最後に
「収入半分、幸せ10倍。だから大きな前進です」
 
収入はそう簡単には上がりません。でも、幸せを感じるのは自分の心次第。だから、何倍にも増やせる可能性もある。こういった選択ができる人になりたいと思わされます。
 
この他にも面白いと思った箇所は多々ありました。結局、読了後思ったことは、この先の選択において、「きっと大丈夫」と思うことも、「絶対無理」と思うことも、自分次第ということです。冒頭でも言った通り、あくまでも自分を励まし、背中を押すきっかけになればいいなと思って読んだ本です。
 
この本は、チャレンジすることに対して、より肯定的な思いにしてくれます。何事も、こういう公的的な思いなしには成し遂げられないのだと思わされました。
 

bamboocreater.hatenablog.com

あっという間に、2020年はやってくる。その時までに世界を舞台に活躍できる人材を目指して、今日も小さな学びの積み重ねをしていきたい。