Kuma Lab

学んだことをつらつらと。

格安スマホをY!mobileに変えた理由(前編)

f:id:bamboocreater:20141015111339j:plain

携帯料金の高騰からSIMフリーの格安スマホが注目され始めているのは、既に前々から始まっていること。既存のキャリアは高いし、格安スマホはわかりにくい。そんな中、私はY!mobileに落ち着きましたよというお話し。
 
格安スマホを考えた理由
約6年Softbankと契約し、iPhone3GからiPhone5まで使い続けてきた。iPhone6が発売されたと同時に、iPhone5もそろそろガタが来ており機種変更をしようと考えたのだが、結局7000円~8000円を推移していた携帯料金を何とか安く抑えられないものかと考えてきた。
 
格安スマホを探してみる
この際だし、今流行りのSIMフリーとやらにしてみようかと思ったのだが、一番厄介だったのは電話料金の問題だ。Softbankではかけ放題のため、24時間一定額だった。これが逆に高いと思う方もいるだろうが、電話をよく利用することもあり、この時点で格安スマホの大半は対象外となってしまった。
 
引き出しから出てきた懐かしいWillcom
3~4年前に契約はしていたがほとんど使用していなかったWillcomだった時のガラケーが現れ、再度現在のY!mobileについて調べてみた。

f:id:bamboocreater:20160123232236p:plain

くらべればY!mobile

f:id:bamboocreater:20160123232254p:plain

 

基本使用料にコミコミ2980円というのが目に入ってきたが、それでも税込み価格の機種代やらで結局5000円近くいくんじゃないかと思った。