Kuma Lab

学んだことをつらつらと。

格安スマホをY!mobileに変えた理由(後編)

f:id:bamboocreater:20141015111339j:plain

さて、前回でY!mobileへ変更までのいきさつを説明し、後編では具体的になぜY!mobileに変更する際のメリットについて考えていく。

 

f:id:bamboocreater:20160123231852j:plain

データ容量にさらに満足
上にもあるように2年間データ容量2倍にもなり、Softbank利用時には7GBだったが、Y!mobileだと6GBとなった。これをどうとらえるかだが、私は料金から考えると十分すぎた。
f:id:bamboocreater:20160123232451j:plainおすすめ機種を避けた理由

機種変更時にDIGNO Cを進められた。iPhone6SPlusなどを利用してきた人であればちょうどいい大きさかもしれない。しかし、 iPhone5を利用していた身としては大きすぎた。そのため、LGから出ているSprayとなった。大きさはiPhone5とほぼ一緒。少し重さが出たがそこまで気になるほどではない。

 
f:id:bamboocreater:20160123232509j:plain
いざ、機種変更!
結局、SoftbankからY!mobileに機種変更したことで、8000円の携帯料金が3980円となった。そこから、Y!mobileの機種変更時に11月11日のキャンペーンか何かで1000円割引が1年付き、結局2980円から利用できることになった。
 
iPhone5を利用していた時期から考えると約1/3まで料金を抑えることができたわけです。
 
このままだとY!mobileのただの宣伝になりそうなので、デメリットもまとめようとおもったのだが、iPhoneからAndroidに変わったことで、不慣れな部分があったということくらいで、今のところはとても満足している。ただ、できればスペックを求めていこうと思えば、次回はSIMフリー端末をもう少し頑張って値の張るものを購入し、Y!mobileのSIMカードを利用して、使ってみたいとも考えている。
 
→前編の記事はこちらから

bamboocreater.hatenablog.com