Kuma Lab

学んだことをつらつらと。

読書

<10月読書記録> 何か目的を持って読む本を選別しないといけないと思った1ヶ月

こんにちは、KumaLabです。10月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:5冊 読了した書籍:4冊 10月読書記録まとめ 購入した書籍:5冊 1冊目:社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた――マッキンゼーでは気づけなかった世界を動か…

「明るい未来を築くために大切なこと」を考えさせられた一冊

こんにちは、KumaLabです。 「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」を読み終えました。これからの時代の働き方の変化に対する自らの姿勢を問う一冊でした。 ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025> 作者:…

<9月読書記録>読書ジャンルをもっと計画的に考え直したいと思った1か月

こんにちは、KumaLabです。 9月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:6冊 読了した書籍:4冊 9月読書記録まとめ 購入した書籍:6冊 1冊目:ヒチョル式 マンガでわかる!1時間でハングルが読めるようになる本 コミックエッセイで超カン…

自分だけのオリジナル人生を手に入れるためにできること

こんにちは、KumaLabです。 「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」を読み終えました。今、「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」を読んでいますが、その関連書籍で出て来たので、思わず購入。 未来の働き方を考え…

「逆境を越えてゆく者へ」から学んだ、幸せを決める心の持ち方

こんにちは、KumaLabです。 「逆境を越えてゆく者へ」を読み終えました。新渡戸稲造に関する本はこれで2冊目ですが、本当に学ばされることが多くて読み込んでしまいます。 逆境を越えてゆく者へ 作者: 新渡戸稲造 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 201…

<8月読書記録>様々なジャンルを読めた1ヶ月

こんにちは、KumaLabです。 8月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:8冊 読了した書籍:6冊 8月読書記録まとめ 購入した書籍:8冊 1冊目:運命を拓きゆく者へ 運命を拓きゆく者へ 作者: 新渡戸稲造,実業之日本社 出版社/メーカー: 実…

「運命を拓きゆく者へ」を読んで知った、新渡戸稲造の読書術

こんにちは、KumaLabです。 「運命を拓きゆく者へ」を読みました。新渡戸稲造の書籍を一つずつ読みたいと思っていましたが、現代語でわかりやすく、まとめられていたので、こちらを購入&読了。 運命を拓きゆく者へ 作者: 新渡戸稲造,実業之日本社 出版社/メ…

<7月読書月間>学びの下地となる読書月間でした。

こんにちは、KumaLabです。 7月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:4冊 1冊目:英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編 英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編 作者: 阿川イ…

<6月読書月間>技術本に偏らないようにもがいた読書ライフでした。

こんにちは、KumaLabです。 6月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:8冊 1冊目:SEの基本 SEの基本 作者: 山田隆太 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2009/02/21 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 88回 この商品を含むブ…

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

こんにちは、KumaLabです。 「最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」」を読みました。 最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」 作者: 本山勝寛 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/08/20 メディア: 単行…

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」の感想

こんにちは、KumaLabです。 「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」を読んだので、その感想です。つい先月くらいに、自分が数年後、今選択しなかったことで後悔するかしないかを考えることがあり、たまたま本屋に立ち寄ったら、置かれていたので、購…

終物語 (上)を読んで、未来の自分へ目を向けようと思った

こんにちは、KumaLabです。 言わずと知れた西尾維新の物語シリーズ。 終物語 (上) (講談社BOX)を読み終えて、読んだ小説をブログの記事にすることは基本的にはないのですが、読み終えてなんだかやられた感があり、悔しくてまとめようとしたわけです。 終物語…

Kindleハイライトがリニューアルされて見やすさ倍増

こんにちは、KumaLabです。 今春の情報処理試験の勉強に追われ始めています。気が遠くなりそうですが、頑張ります。 目次 Amazonからのメール? 旧Kindleハイライトのちょっとした使いにくさ 新Kindleハイライトの使いやすさ あとがき Amazonからのメール? …

まずはやってみることを学んだ一冊、「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論」

こんにちは、KumaLabです。久しぶりの読書記事です。 『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ 』 (コルク)を読みましたので、そのまとめと感想。 以前、ぼくらの仮説が世界をつくるを読んだことがあって、その本で知った株…

「日本3.0 2020年の人生戦略」を読んだのでその感想

こんにちは、KumaLabです。 日本3.0 2020年の人生戦略 (幻冬舎単行本)を読みました。とりあえず、2月に購入してから他にも色んな本に飛び、ちょっとずつ進めようと思いながら結局2ヶ月かかるという…。 日本3.0 2020年の人生戦略 (幻冬舎単行本) 作者: 佐々木…

「秘密結社Ladybirdと僕の6日間」を読んで主人公以上に面白い視点に出会った

こんにちは、KumaLabです。 秘密結社Ladybirdと僕の6日間 作者: 喜多川泰 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2017/01/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 2017年1月に出版された喜多川泰さんの書籍、秘密結社Ladybirdと…

頭は「本の読み方」で磨かれるを読んだ

どうも、KumaLabです。 頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)を読んだので、その感想などのまとめ。 少し、前に進む中でもう少し読書というものを見つめ直す時間を持ってもいいかなと思い、手に取りました。 頭は「本の読み方…

「子どもは40000回質問する」で考える親の示す姿

こんにちは、KumaLabです。 子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力を読んだので、その感想です。 子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力 作者: イアン・レズリー,須川綾子 出版社/メーカー: 光文社…

なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのかを読んだ

こんにちは、KumaLabです。 先日、なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのかを読了したので、その感想を書いてみたいと思います。 なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか 作者: 山本崇雄 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 …

「情熱教室のふたり」を読んで挑戦する素晴らしさを学んだ

日本の公教育の中でも6人に1人が相対的貧困の中にある日本の現状に対して、学びを深めたいと思い、情熱教室のふたりという本に出会い読んでみた。 情熱教室のふたり 作者: ジェイ・マシューズ,北川知子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/03/01 …

世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格を読んだ

こんにちは、KumaLabです。 Edubook1冊目の紹介です。 世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格 (SB新書) 作者: 廣津留真理 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/09/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…