Kuma Lab

楽しい学びの軌跡の記録

<2018年4月の読書記録>社会貢献というテーマで読み進んだ1か月

こんにちは、KumaLabです。 4月に読了及び購入した書籍をまとめてみました。 読了した書籍:5冊 購入した書籍:6冊 4月読書記録まとめ 読了した書籍:5冊 1冊目:置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎文庫) 置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎文庫) 作者: 渡辺和…

<2018年3月の読書記録>社会貢献をテーマに学びの多かった1ヶ月の読書ライフ

こんにちは、KumaLabです。 3月に読了及び購入した書籍をまとめてみました。 読了した書籍:3冊 購入した書籍:3冊 3月読書記録まとめ 読了した書籍:3冊 1冊目:「社会を変える」を仕事にする ― 社会起業家という生き方 「社会を変える」を仕事にする ― 社…

<2018年2月の読書記録>英語学習のきっかけと方向付けができた1ヶ月

こんにちは、KumaLabです。 2月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:3冊 読了した書籍:3冊 2月読書記録まとめ 購入した書籍:3冊 1冊目:海外ドラマはたった350の単語でできている 海外ドラマはたった350の単語でできている 作者: C…

2018年1月の読書月刊。衝動買いをひかえ計画買いを心がけます。

こんにちは、KumaLabです。 2018年最初の1ヶ月!1月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:7冊 読了した書籍:3冊 1月読書記録まとめ 購入した書籍:7冊 1冊目:組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム (NewsPicks …

「組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム」を読んだので感想をつらつらと。

こんにちは、くまラボです。 「組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム (NewsPicks Book)」を読んだので、その感想。サイバーエージェント副社長が社員に配信しているコラムをまとめた本ですが、率直に感じたのは、組織のトップ層の人が…

「生きがい」につながる原石を磨く努力の大切さ。読んだ本「モチベーション革命」

こんにちは、KumaLabです。 尾原和啓さんの著書、「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)」を読み終えたので、感想とまとめ。きっかけは、PrimeReadingに入っていたからというものですが、読んでいくとなるほどと思わさ…

2018年度の目標設定をしました。

こんにちは、KumaLabです。1月も中旬に入ってしまいましたが、2018年の目標を整理しました。 今年の目標は「粒粒辛苦」。 穀物の一粒一粒は農民の辛苦の結晶であるということ。米を作る農民の苦労をいう。転じて、物事を成し遂げるために、こつこつと苦労を…

<12月読書記録>数学系の本の挫折率が異常なことに気付いた1ヶ月。

こんにちは、KumaLabです。12月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:1冊 読了した書籍:4冊 12月読書記録まとめ 購入した書籍:1冊 1冊目:統計学が最強の学問である 統計学が最強の学問である 作者: 西内啓 出版社/メーカー: ダイヤ…

ToDoistで上位1%みたいだったので、2017年を振り返ってみた。

こんにちは、KumaLabです。 基本的なToDo管理は全て、「ToDoist」で管理しているのですが、2017年の振り返りページが送られてきたので、この機会に昨年の生産性を振り返ってみました。 まず、KumaLabのToDoistの使い方は、Evernoteとの連携でToDoist自体は無…

Kindleストアで開催中!IT系版元 9社合同 『人工知能本』フェアで買った本まとめ(11/30まで)

こんにちは、KumaLabです。 11月30日まで行われている、IT系版元 9社合同 『人工知能本』のフェアが開催されていますね。50%OFF前後のものも多く、興味があり購入したものをまとめました。 1冊目:みんなのPython 第4版 2冊目:マンガでわかる人工知能 3冊…

今年1番のオススメの本かもしれない!「漫画君たちはどう生きるか」

こんにちは、KumaLabです。 「漫画 君たちはどう生きるかを読み終えました。今年1番、オススメしたい!と思わされた1冊です。 漫画 君たちはどう生きるか 作者: 吉野源三郎,羽賀翔一 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/08/24 メディア: 単行本(…

<10月読書記録> 何か目的を持って読む本を選別しないといけないと思った1ヶ月

こんにちは、KumaLabです。10月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:5冊 読了した書籍:4冊 10月読書記録まとめ 購入した書籍:5冊 1冊目:社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた――マッキンゼーでは気づけなかった世界を動か…

「明るい未来を築くために大切なこと」を考えさせられた一冊

こんにちは、KumaLabです。 「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」を読み終えました。これからの時代の働き方の変化に対する自らの姿勢を問う一冊でした。 ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025> 作者:…

<9月読書記録>読書ジャンルをもっと計画的に考え直したいと思った1か月

こんにちは、KumaLabです。 9月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:6冊 読了した書籍:4冊 9月読書記録まとめ 購入した書籍:6冊 1冊目:ヒチョル式 マンガでわかる!1時間でハングルが読めるようになる本 コミックエッセイで超カン…

自分だけのオリジナル人生を手に入れるためにできること

こんにちは、KumaLabです。 「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」を読み終えました。今、「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」を読んでいますが、その関連書籍で出て来たので、思わず購入。 未来の働き方を考え…

名古屋海老フライバーガーが早期販売終了みたいなので、食べてきた。

こんにちは、KumaLabです。 「生活」カテゴリの記事は、ほとんど書いていなかったのですが、久しぶりに更新。 名古屋海老フライバーガー 9月から始まった、揚げ物をテーマにしたモスバーガのスタッフが考案した期間限定バーガーのうちの1種類である、名古屋…

「逆境を越えてゆく者へ」から学んだ、幸せを決める心の持ち方

こんにちは、KumaLabです。 「逆境を越えてゆく者へ」を読み終えました。新渡戸稲造に関する本はこれで2冊目ですが、本当に学ばされることが多くて読み込んでしまいます。 逆境を越えてゆく者へ 作者: 新渡戸稲造 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 201…

<8月読書記録>様々なジャンルを読めた1ヶ月

こんにちは、KumaLabです。 8月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:8冊 読了した書籍:6冊 8月読書記録まとめ 購入した書籍:8冊 1冊目:運命を拓きゆく者へ 運命を拓きゆく者へ 作者: 新渡戸稲造,実業之日本社 出版社/メーカー: 実…

「運命を拓きゆく者へ」を読んで知った、新渡戸稲造の読書術

こんにちは、KumaLabです。 「運命を拓きゆく者へ」を読みました。新渡戸稲造の書籍を一つずつ読みたいと思っていましたが、現代語でわかりやすく、まとめられていたので、こちらを購入&読了。 運命を拓きゆく者へ 作者: 新渡戸稲造,実業之日本社 出版社/メ…

<7月読書月間>学びの下地となる読書月間でした。

こんにちは、KumaLabです。 7月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:4冊 1冊目:英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編 英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編 作者: 阿川イ…

<6月読書月間>技術本に偏らないようにもがいた読書ライフでした。

こんにちは、KumaLabです。 6月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。 購入した書籍:8冊 1冊目:SEの基本 SEの基本 作者: 山田隆太 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2009/02/21 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 88回 この商品を含むブ…

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

こんにちは、KumaLabです。 「最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」」を読みました。 最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」 作者: 本山勝寛 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/08/20 メディア: 単行…

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」の感想

こんにちは、KumaLabです。 「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」を読んだので、その感想です。つい先月くらいに、自分が数年後、今選択しなかったことで後悔するかしないかを考えることがあり、たまたま本屋に立ち寄ったら、置かれていたので、購…

ITパスポート等身大の合格日記~合格までの流れ

ITパスポート(略してiパス)は、「ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験(公式サイトより)」です。 ITの分野に少しでもかかわる社会人や学生であればこのくらいは知っておかないといけないですよね…

終物語 (上)を読んで、未来の自分へ目を向けようと思った

こんにちは、KumaLabです。 言わずと知れた西尾維新の物語シリーズ。 終物語 (上) (講談社BOX)を読み終えて、読んだ小説をブログの記事にすることは基本的にはないのですが、読み終えてなんだかやられた感があり、悔しくてまとめようとしたわけです。 終物語…

Kindleハイライトがリニューアルされて見やすさ倍増

こんにちは、KumaLabです。 今春の情報処理試験の勉強に追われ始めています。気が遠くなりそうですが、頑張ります。 目次 Amazonからのメール? 旧Kindleハイライトのちょっとした使いにくさ 新Kindleハイライトの使いやすさ あとがき Amazonからのメール? …

情報検定基本スキル合格した時のはなし

こんにちは、KumaLabです。 資格試験の受験で少しでも役に立つ情報を私も提供できないかと思い記事にしました。 今回記事にしたのは、情報検定(J検)は文部科学省後援の検定試験です。29年度2月の受験者は約1000名ほどで合格者が約600名で合格率は6割ですね。…

まずはやってみることを学んだ一冊、「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論」

こんにちは、KumaLabです。久しぶりの読書記事です。 『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ 』 (コルク)を読みましたので、そのまとめと感想。 以前、ぼくらの仮説が世界をつくるを読んだことがあって、その本で知った株…

「日本3.0 2020年の人生戦略」を読んだのでその感想

こんにちは、KumaLabです。 日本3.0 2020年の人生戦略 (幻冬舎単行本)を読みました。とりあえず、2月に購入してから他にも色んな本に飛び、ちょっとずつ進めようと思いながら結局2ヶ月かかるという…。 日本3.0 2020年の人生戦略 (幻冬舎単行本) 作者: 佐々木…

「秘密結社Ladybirdと僕の6日間」を読んで主人公以上に面白い視点に出会った

こんにちは、KumaLabです。 秘密結社Ladybirdと僕の6日間 作者: 喜多川泰 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2017/01/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 2017年1月に出版された喜多川泰さんの書籍、秘密結社Ladybirdと…