Kuma Lab

学んだことをつらつらと。

<8月読書記録>様々なジャンルを読めた1ヶ月

f:id:bamboocreater:20170829094241p:plain

こんにちは、KumaLabです。
8月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。

購入した書籍:8冊

1冊目:運命を拓きゆく者へ
運命を拓きゆく者へ

運命を拓きゆく者へ

 
尊敬する新渡戸稲造の著書のタイトルに合わせて抜粋されて読みやすくなっている1冊。できれば、原文の本をコンプリートしたい。
 
2冊目:最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」
最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 独学の姿勢の参考に購入してみた1冊。

 
3冊目:ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方

 触りたくなったので、購入してみた。タイトル通りの運びで良書だと思います。

 
4冊目:フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)
フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

  • 作者: マイク・ホフリンガー,Mike Hoefflinger,滑川海彦,大熊希美
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 Facebookの操業に関しては書籍や映画などもあるけれど、これから先をどのように考えているのかが興味があったので購入。

 
5冊目:終物語 (下) <物語> (講談社BOX)
終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

 

 (中)は安定のおもしろさ。いよいよ、(下)に突入。でも、既に先の巻が発売されていますね。いつになったら追いつけるのやら。

 
6冊目:逆境を越えてゆく者へ
運命を拓きゆく者へ

運命を拓きゆく者へ

 

 1冊目に紹介した書籍の別バージョンです。こちらも、新渡戸稲造の思想が読みやすくまとめられています。

 
7冊目:サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 これは、Facebookマーク・ザッカーバーグのおすすめの1冊として紹介されていて有名ですね。

 

読了した書籍:6冊

1冊目:運命を拓きゆく者へ
運命を拓きゆく者へ

運命を拓きゆく者へ

 

 学びの多い書籍でした。色んなことを学べましたが、その中でも読書に関して記事にしています。

2冊目:ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方

 1週間ほどで、読了。書籍の最初にレンタルサーバのお試し期間2週間以内に十分試せる内容になっていますとありましたが、その通りでした。特につまずくところもなく、スムーズに学べました。

 
3冊目:最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」
最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 社会人になって、特に独学の重要性を感じる日々でした。購入して4日で読了。記事にもしましたが、読みながら自分ができているところと、できていないところを整理することができて、かつ次どのようなステップアップができるかなどを考える参考になりました。

bamboocreater.hatenablog.com

 

4冊目:フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)
フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

  • 作者: マイク・ホフリンガー,Mike Hoefflinger,滑川海彦,大熊希美
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 こちらは3週間ほどで読了。これからFacebookがどのように舵を切るのかに注目したいなと思いました。特に、日本の場合はユーザー数が伸び悩んでいる国としてあげられています。実際に、Facebookの理由は国民性なども影響していると思いますので、どう伸びていくのかが楽しみです。

 
5冊目:終物語 中 (講談社BOX)
終物語 中 (講談社BOX)

終物語 中 (講談社BOX)

 
1ヶ月かけて、ゆっくり読了。次はいよいよ(下)に突入。
 
6冊目:SEの基本
SEの基本

SEの基本

 

 途中、読みたい本の誘惑に負けて後回しになっていましたが、1ヶ月半で読了。SEの仕事について基本的な部分を知ることができてよかったです。

 

8月読書記録まとめ

7月の読書記録のまとめて、今月はバランスよく読むと言っていましたが、結果的には幅を利かせて読むことができたかなという感じです。9月は語学勉強も入れているので、中々進まないと思いますが、最低でも3冊は維持したい!

「運命を拓きゆく者へ」を読んで知った、新渡戸稲造の読書術

f:id:bamboocreater:20170918111051p:plain

こんにちは、KumaLabです。
 
運命を拓きゆく者へ」を読みました。新渡戸稲造の書籍を一つずつ読みたいと思っていましたが、現代語でわかりやすく、まとめられていたので、こちらを購入&読了。
 
運命を拓きゆく者へ

運命を拓きゆく者へ

 
誰もが知っている新渡戸稲造という人物ですが、僕が好きな理由は物事の考えがすっきりしている点です。この書籍の中だけでも、それをまとめようと思うときりがないので、テーマに切って記事にしてみました。
 
今回は、「新渡戸稲造の読書術」と題して、博学で知られる新渡戸稲造がどのように読書に励んだのかをまとめてみたいと思います。
 

 

まずはざっと読み 

ざっと一通り目を通し、これはと思ったところに印をつける。そして印のついた部分を後でもう一度読み返す。
これは、紙の本ならすばやくできそうですが、私はKindleがメインなので、少しやりづらくも感じます。ただ、斜め読みでとりあえず目を通して、ハイライトを付けて、ハイライト部分のリンクから、直接そのページに飛び、読み返すというのはできるかもしれません。
 

章ごとの大意を知る 

一冊の書物を読むときは、一章ごとにその大意を知るように努める。この章は何が目的で書かれているのか、その主旨は何かを章ごとに読む。
全ての本に通じるわけではないかもしれませんが、章ごとに分けられていれば、必ず章の題名から何を読者に伝えようとしているのかを考えたうえで読むということですね。1章ごとが長い場合、読みながら惰性になったり、無意識のうちに文字だけを追ってしまうこともありますから、ここは気を付けたいところです。
 
そうすれば目録だけ見ても書物全体が読めることになり、目録がとても興味深いものになる。 読書を志す者はこうしたことを心がけてほしい。
目録が興味深いものになる感覚というものを掴んでみたいです。まだまだ、私は題名と分野だけでとりあえず手に取り、読んでみるというスタイルなので、次のステップとしての考え方として一つの指標となりそうです。
 

読書習慣の作り方

本を読む習慣をつくる方法として、僕は家庭読書会というようなものをつくることを提案する。
この考え方はとてもいいなと思っています。今の時代であれば、ブログなどでも読書の感想なども簡単に共有できます。このブログも小さいながら、読書の感想をまとめる中で、自分の読書習慣につながっているなというのは強く感じます。
 
将来的には、顔を突き合わせて好きな本を読み、お互いに学びを共有しあったり質問しあったり、そういう場を作ることができればおもしろいですね。
 
以前、このような記事を書いてみました。ここで紹介している書籍でも参考になる読書術がありました。全てがいますぐできるわけではありませんが、一つずつステップアップしていきたいものです。

最後に

簡単ではありますが、「運命を拓きゆく者へ」から一部抜粋して紹介しました。結局、今も昔も形は変われど、学ぶ心を持った人のことを参考にすることはとても大事だなと思います。約100年前の人物からこのような読書術を学び、それを実践しようとすることは、また違った自信のような感情が湧いてきます。
 

<7月読書月間>学びの下地となる読書月間でした。

f:id:bamboocreater:20170829094241p:plain

 
こんにちは、KumaLabです。
7月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。
 

購入した書籍:4冊

1冊目:英文法のトリセツ—英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編
英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編

英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編

 
11月のTOEFL受験に向けて、最初の第一歩ということで購入。同時に単語帳を購入し、併用しながら勉強中です。
 
2冊目:孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない
孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

 

 6月に「孫正義 300年王国への野望」が出版されていまして、今回購入した書籍はちょうど2年前の古いものなのですが、KindleUltimateのお試しでたまたま読み放題対象になっていたので、購入してみました。

 
3冊目:終物語 中 (講談社BOX)
終物語 中 (講談社BOX)

終物語 中 (講談社BOX)

 

 先月、「終物語(上)」を読んで、続きで購入。やっぱりおもしろい。

 
4冊目:10年後、後悔しないための自分の道の選び方

 TUTAYAで本を探していたら、おすすめ本で棚に出ていたので購入。記事にもしましたが、自分の背中を押すきっかけになればと思って買った本です。

 

読了した書籍:3冊

1冊目:孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない
孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

 

 ちょうど、1週間で読み切りました。孫正義という人物の大きさやスケールの違いを感じさせられました。

 
2冊目:10年後、後悔しないための自分の道の選び方

 7月18日に購入して、19日に読み終わっています。平日だったのですが、通勤時間や昼食時、夜中に読み切りました。記事にしていますが、とにかく自分を励ましたり肯定的な感想を抱く書籍でした。

 
3冊目:一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく

短期記憶から長期記憶への移行作業。長期記憶への移行には「その情報を一定時間後に想起する」。あたり前なようでできていなかったので、実際にこれが英単語の暗記方法に活かされているので読んで正解でした。

 

7月読書記録まとめ

資格試験などで少なめの読書ライフでした。読了本を見返してみても、自己啓発系や暗記のハウツー本であったりと、学びの下地となるような本がメインでした。8月はバランスよく読み進めたいなと思います!
 
先月の読書月間はこちらにまとめています!

<6月読書月間>技術本に偏らないようにもがいた読書ライフでした。

f:id:bamboocreater:20170829094241p:plain

 
こんにちは、KumaLabです。
6月に購入及び読了した書籍をまとめてみました。
 

購入した書籍:8冊

 
1冊目:SEの基本
SEの基本

SEの基本

 

 春から新しい職場になり、OJT等もなく放り込まれた感じなので、まずはなんでもいいから概観をしらないとということで購入。レビューなどを見てみても結構いいんですよね。

 
2冊目:TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編
TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編

TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編

 

 突然目の前に立ちはだかったSQL。必死にしがみつく思いで購入。

 
3冊目:キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度

 

 ITパスポートを既にとったのでやっとという感じですが、来年の4月受験になってしまいそうなので、とりあえず購入だけして、積まれています...。

 
4冊目:数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
 

 恥ずかしい話ですが、文系出身で投げ込まれたITの世界。なので、不安になる数学的知識。でも、数学的な書籍は難しいということで、1度学生の時に買ったことがある「数学ガールシリーズ」ですが、超読書嫌いな私が読めるはずもなく挫折した経験をバネに、まずは公式サイトでおすすめされていた「秘密のノート」から読み進めることに。さらに、一番最初ということで「式とグラフ」からという。そこまで、数学の世界にビクビクしなくてもと自分に言ってやりたい。

 
5冊目:終物語 (上) (講談社BOX)
終物語 (上) (講談社BOX)

終物語 (上) (講談社BOX)

 

 暦物語から、いよいよ終物語へ。数字ばかりで頭がおかしくなりそうになった時に、息抜きとして。おもしろい!

bamboocreater.hatenablog.com

 

6冊目:勉強の哲学 来たるべきバカのために
勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために

 
独学の一端として、「哲学」というタイトルに惹かれ購入。ただ、自分が創造したいたものとさわりから全然違うため、苦戦中。
 
7冊目:ヤバい統計学
ヤバい統計学

ヤバい統計学

  • 作者: カイザー・ファング,Kaiser Fung,矢羽野薫
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/02/19
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 93回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 統計学を学び始める最初の1冊として購入。なぜ選んだかといえば、「ヤバさ」を知りたかったから。

 
8冊目:TECHNICAL MASTERはじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発C#対応版
TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発 C# 対応版

TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発 C# 対応版

 

 こちらも必要に駆られ購入。大体の基本を抑えるのに、作りながら勉強する分にはよさそうだった。間接的ではありますが、最初に「ゴールからはじめるC# ~「作りたいもの」でプログラミングのきほんがわかる」で始めたのですが、結構「すでに説明したよね?」的なニュアンスが多く、初学者にとっては「?」になるところがあり、2冊目として購入。

 

読了した書籍:6冊

 
1冊目:TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編
TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編

TECHNICAL MASTERよくわかるSQL Server2012データベース構築・管理入門編

 

 既に仕事で知ったこともあったので、書籍自体はサクサク勉強しきることができました。結構、わかりやすく、説明も丁寧だったので良かったです。

 
2冊目:数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
 

 数学が苦手な私でも、面白く読み進めることができました。式とグラフという基本的なことであっても、そこまで丁寧に考えたことはなかったので、違う側面からより詳しく知ることができたのが良かったですね。

 
3冊目:終物語 (上) (講談社BOX)
終物語 (上) (講談社BOX)

終物語 (上) (講談社BOX)

 

 約2週間で読了。もちろんフィクションだが、自分としては考えさせられる部分もあったのでつい記事にして残してしまいました。やっぱりおもしろい。

 
4冊目:キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成29年度
キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成29年度

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成29年度

 

 5月に購入した書籍ですが、予定通り読み切り過去問に入ることができました。

文系独学!ITパスポート合格体験記」を参考にしました。また、無事合格できましたので、合格記事もまとめています。
5冊目:蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

 

書籍から流れてくる美しいメロディをここまで鮮明に描くことができるのは、著者のレベルの高さを感じさせられた1冊でした。様々なバックグラウンドを持つ登場人物たちが織り成す人間模様にもまた、一種のメロディがあるようにも感じました。

 

6月読書記録まとめ

こう整理してみると、やはり仕事が本格化し、技術系の書籍が多めです。でも、小説も入れたり、視野が狭くなりすぎないように、統計学に触れてみたりと、なんだかとらわれないように必死な読書月間だったなと思います。こうして読書分析をしてみると、自分の振り返りにもなっていいですね。